オムロン IO-Link アプリ事例 状態監視による予兆保全2 光電センサ編

1:35

オムロンのIO-Link 光電センサなら、応答性能 1msという速度で光電センサの受光量をモニタ出力。受光量が設定した不安定しきい値を超えると出力し、誤検出が起こる前に現場を確認し予兆保全することができます。詳細は、http://www.fa.omron.co.jp/solution/sysmac/ をご覧ください。