マイクロPLC CP1E温度調節器E5DCと簡単接続編

1:28

CP1EとE5□Cの組み合わせはPLC通信用のラダープログラムを開発が不要、設定のみでデータ交換ができます。開発工数の削減だけでなく、トラブル時のメンテ工数削減にも貢献します。詳細は、http://www.fa.omron.co.jp/solution/sysmac/ をご覧ください。